1歳を過ぎるとできることが増える!なんでもゴミ箱に物を入れてしまう娘。




やんちゃんです。

 

1歳を過ぎた娘のだーちゃんは椅子に自分から座ったり、テーブルの上に乗って踊ったりして、危ないなと感じています。

もちろん見つけたら注意(あまり伝わってないけど)をしていますが、本人は笑っていますヾ(- -;)

本気で怒ってますよアピールすると泣く・・・。

そしてこまることにゴミでないものまでゴミ箱に入れてしまうようになったのです(笑)

親としてこれはこまるけれど本人は遊んでいるのかなんなのか・・・。

今回は1歳を過ぎるとなんでもポイポイとものをゴミ箱に入れてしまう娘について紹介します。

 

 

なんでもゴミ箱に物を入れてしまうようになった。

テーブルの上に乗るのも困るけど、もっと困るのは調理器具ゴミ箱に捨てたり、私のiPhoneどっかに持って行ってそのまま放置されること。

 

調理器具や書類をゴミ箱に捨てられる。

ある時、料理用のシリコンハケを使おうと思いいつもハケをしまっている引き出しを見てみて見ると・・・。

ない!色は赤色でかなり目立つはずなのに見つからない(●´ー`●)

 

やられた。だーちゃんにゴミ箱に捨てられた。と思う。

そして気づかずにそのままゴミ出しをしてしまったみたい(`ω´)

だって探し始めてから3日以上は経っているのにいまだに見つからない。

思い当たるところは全部探したけれど、見つからないということはゴミ箱に入れられた可能性が高い。

 

だーちゃんはゴミ箱というよりは物を入れる箱だと思っているようで、鼻をかんだティッシュのようなゴミから、にゃむのお薬もゴミ箱行きになってしまうのです。

本当に困る。

 

 

iPhoneのロック画面からカメラモードにできてしまう。

私のiPhoneの扱い方をほぼマスターしているだーちゃん。

ロックはかかっているので、勝手にLINEとかはできないけど待ち受けの状態でスワイプしてカメラ起動して、写真を撮ったり動画を撮ったりしています。それも私が知らないうちに撮っているわけで、たまに写真フォルダーを見ると記憶にない写真があってびっくりすることがあります。

 

あとは、私のiPhoneで電話ごっこをしているのをよくしています。

「あい!あい!」とかとか。

だーちゃ語を喋っているので何を架空の人物と話しているのかわかりませんが・・・

子供って大人の行動をよく見ているなーと逆に感心しちゃいました(笑)

 

話がちょっと脱線してしまいましたが、だーちゃんが私のiPhoneをどっかにやってしまうのですよ!!!!

さっきまで電話ごっこしているのを見ていたのに、目を離した隙にiPhoneがない!!

でも、だーちゃんは私の足元にいるのに!!!手に持っていない!!!

あれ!!ないないないないないないなーーーーーーい!!!

必死に探す私。

その後ろから「ないない。」と言いながら付いてくるだーちゃん。

この人探す気ねーだろっ。と心の中で突っ込んでいますが。(●´ー`●)

最後はいつも見つかるのですが、その見つかった場所が、だーちゃんの絵本を入れている本棚だったり、ソファーの隙間だったり、おもちゃ箱の中だったりと予想もつかないところに隠してあります。

 

本人はいいことしていると思っている。

本人は良かれと思ってやってくれているのは分かるのですが・・・。

お菓子の袋とか鼻をかんだティッシュとかいつの間にか自分から捨てるようになりました。

自分から捨てられたら思いっきり褒めているので、だーちゃんはいろんな物をゴミ箱というところに捨てると褒めてくれると思っているようです。

 

いや、単に遊んでいるだけかもしれないですが、親の立場から言ってしまうと大事な物も捨てられてしまうとありがた迷惑というやつですね(●´ー`●)

 

捨てられたら困るものは高いところに保管する。

これからは大事なものは隠す。もしくは高いところに置くように工夫して行くしかないと思いました。

 

最近では1メートルくらいの高さであればヒョイっと物を取ることが可能になっています(笑)

大人が油断しているといつの間にか物を持っていてドヤ顔をしているし、ゴミ箱に捨てようとしているところを何度か目撃しています。

だーちゃんが成長していくにつれて物を置くところもさらに高い位置に置かなきゃいけないのが面倒ですが、捨てられるよりはマシですよね。

 

だんだんと親が言っていることを理解できるようになっているので今後はしつけをしっかりしていかなきゃいけないですね。

教育は本当に難しいと感じます。