寝るときは必ずラッコ寝をしてくる娘。腰痛と戦う母の話。




やんちゃんです。

 

だーちゃんが成長するにつれて悩みが解決したと思ったら別の悩みが・・・。

なんてことがあります(笑)

 

でも、新生児の時から今までずーっと悩みの種であるのが・・・。

ラッコ寝ですΣ(゚ω゚ノ)ノ

 

新生児の時にどうにかして寝かしつけようと私たち夫婦が悩んだ末、出た結論ラッコ寝

抱っこの状態から布団とかベットに下ろすと発動する背中スイッチに困ったのが始まりでした。

ラッコ寝をしてみれば親も多少は休まるし、子供も安心するのではないかと思ったんです。

でも、ラッコ寝ってあんまりよくないようで特に新生児のうちは首がまだ座っていないので窒息してしまう危険性があるそうです。

そんな情報もネットやら人に聞いたりとかでわかってはいたのですが、少しでも寝て欲しいあまりラッコ寝を継続してしまいましたヾ(- -;)

あの時は他に寝かしつける方法がわからなかった・・・。

そして、だーちゃんがラッコ寝の状態で寝ているのに私も寝てしまうということもしばしばありました。

今思えば、窒息しなくてよかったです。

でも睡魔には勝てませんでした。

 

そんなラッコ寝を新生児から1歳7ヶ月をすぎた今でも続けてしまっています。

新生児の頃はまだいいのです。

理由は体重が軽いから。(せいぜい3キロとか4キロとかだし)

これが1歳7ヶ月になると体重は11キロ。(だーちゃんの場合は)

米をお腹に乗せている感じですね(笑)

動く米です。

おかげで腰やら背中が痛い。

本人も新生児の頃から慣れ親しんだ寝方の方が眠りにつきやすいようで今もこの寝方になってしまっています。

 

だーちゃんが完全に眠りにつかないとこのラッコ寝状態から抜け出せないのが悩みの種です(笑)

いい加減どうにかしないといけないなと思い、寝かしつけの時はラッコ寝をさせまいと防御しますが・・・。

結果として大泣きされ力づくでラッコ寝の状態にさせられてしまいます。

あの頃よりも力が強くなってびっくりです。

冬は暖かくなるからいいけれど、夏はものすごく暑くて困るのです(●´ー`●)

でも、夏も冬も私のお腹はヨダレやら汗やらでビショビショになっているのがこれも悩みの種です(笑)

どうにかならないものか。

 

いつかは一人で寝れるようになる日が来ると思いますが、それがいつになることやら。

今のところ解決方法がないのでもし見つかったら報告したいと思います(笑)

 

だーちゃんのヨダレと汗と、腰痛と背中の痛みはまだまだ続きそうです(`ω´)