ONE OK ROCK のJAPAN DOME TOUR 2018 ナゴヤドームに参戦してきました!セトリと会場内の様子。




やんちゃんです!

 

2018年4月14日・15日とナゴヤドーム行われたONE OK ROCKの「JAPAN DOME TOUR 2018」に参戦してきました!

画像はONE OK ROCKの公式サイトから引用

私は4月14日だけでしたが、ものすごく楽しかった!

 

そんなONE OK ROCKのライブの感想などなど書いて行きたいと思います。あれ?だーちゃんは?と思った人もいると思いますが、だーちゃんはにゃむとお留守番してもらいました。以外と大丈夫だった様子でびっくり。(笑)

 

Live DVDの「ONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAEN」は最高!

ライブ当日までLive DVDの「ONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAEN」を車の中で観まくっていました。

 

セトリも昔の曲から最新の曲まで幅広く歌っていて昔からのファンも最近ワンオクを知った人も十分に楽しめる映像だと思います。

そしてそして、2018年5月16日には「ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR」が発売されるというのです!!!

ナゴヤドームの座席表

一般的なナゴヤドームの座席表はこちらです。

ナゴヤドームはドーム型野球球場なので、ものすごく広い!スタンド席は固定席で通常の野球観戦の座席です。アリーナ席は選手がプレイをするグランドの部分にパイプ椅子を設けた座席です。

 

今回のワンオクのライブでは真ん中に花道がありました。アリーナ席の花道付近の人はものすごく近くでメンバーを見れていて正直羨ましかったです(笑)

 

ちなみに私は・・・。

スタンド席でした・・・。メインステージもサブステージもメンバーが米粒くらいで残念ヾ(- -;)でも、Takaの歌声やメンバーのソロが生で聴けたので大満足♪

 

会場内では物販や飲食の売店がありました

これもドームならではですが、入場してすぐのところにホットドックや唐揚げなどの食べ物やソフトドリンクやビールなどの飲み物を販売している売店がありました。私の場合は開場時間に入場したので、開演時間まで暇ということもあったし、なんて言ったって座席指定なのでその場を離れても平気なのでから揚げを買って食べました(笑)

 

また、入場してすぐのところにライブグッズの販売もしてたので外で物販を並ぶよりは早くグッズを購入できると思います。

写真がちょっと見づらいと思いますが、奥に物販がありました。

 

2018年4月14日ナゴヤドームのセトリ

1.Taking  off

2.未完成交響曲

3.キミシダイ列車

4.Cry out(English ver.)

5.The Way Back (Japanese Ver.)

6.Bedroom Warfare

7.Clock Strikes

8.One Way Ticket

サブステージに移動

9.内秘心書(Acostic Ver.)

10.Wherever you are

11.Last Dance(Taka弾き語り)

メインステージ

12.Deeper Deeper

13.I was king

14.Take what you want

15.The Beginning

16.Mighty Jong Fall(English ver.)

17.Nobody’s Home

アンコール

18.Change

19.完全感覚Dreamer

20.We are

 

サブステージがなんと!

ワンオクのライブではサブステージが設置されているのですが、だいたいがステージのサイド側でした。しかし!ナゴヤドームではサブステージがメインステージの真反対側に設置されていました。

 

この黒く囲ってあるところが、サブステージでした。

スタンド席でもものすごく近くで見れた人はものすごく羨ましい・・・。それに真反対にサブステージがあるのは珍しいとも感じます。いつもは真ん中かサイド側なような気がするので・・・。

 

完全感覚Dreamerの誕生秘話

ONE OK ROCKのライブでは定番曲である「完全感覚Dreamer」。

メンバーがサブステージに移動し、トークをしていた時にTakaが「完全感覚Dreamer」の誕生秘話を話してくれました。この誕生秘話は他のメンバーは知らなかったみたいでした。

ONE OK ROCKがしばらくライブができなかった時にTakaが家で作詞、作曲したそうです。

トークでTomoyaが「1人Ieaveされて・・・。」

Taka「leaveされたね。Alex。」

↑この名前出しで会場がどよめきました(笑)

Taka以外のメンバーはスタジオで篭っているときにTakaは1人で曲作るしかなかったと言っていました。

 

最初のイントロが頭に浮かんで、それを友達に聞かせたら「そのメロディいいね。」と言ったそうです。

その時Takaが「俺は感覚で曲を作るから。」

 

Takaは自分で言った「感覚」というフレーズが頭から離れなかったらしいです。

「感覚ってめっちゃよくね!?」となり友達と話していると「感覚、感覚」という感じになり、これ完全に感覚だなとなり・・・。

「完全感覚」めっちゃいじゃん!

「完全感覚Dreamerじゃね!?」ってなりこの曲が完成したとのこと。

 

Takaが最後にその友達はどっか行っちゃった。というオチに会場内爆笑。

 

ONE OK ROCK のJAPAN DOME TOUR 2018 ナゴヤドームに参戦してみて

今回で2回目のライブ参戦ですが、ものすごい楽しかったです。多分普段は育児に追われていてなかなか自分の時間がないから余計にハッチャケたのかもしれないですが・・・。

あとはお客さんの年齢層が幅広いと感じました!10代くらいの人から40代、50代くらいで男女関係なくいたと思います。親子とかもいてそれくらいメジャーなバンドなんだなと改めて思いました。

初めて参戦した時は去年の「ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR」の幕張メッセでした。あの将棋倒し事件の時にいました。この時は一時演奏が中断するなどがありました。これもオールスタンディングだったのでメンバーが移動したとわかると一斉にお客さんもサブステージに移動したがために起きた事故でした。メンバー全員がお客さんの心配をしてたのを今でも覚えています。

そんなライブから一年が経ち、今回は座席指定なのでいろんな意味で安心して楽しめたなと感じました。

モッシュとかサークルとかできない分物足りないと感じる人も多いかもしれないですが、私的にはとてもよかったと思います。それにみんなスタンド席でもヘッドバンしましたよ(笑)意外にもできることを実感。

 

また、メンバー全員がニコニコしていてとても楽しそうだったし、過去のことを話していたのでTakaも気分がよかったのかなと感じました。それにあの熱愛スクープについては特に触れなかったところもさすがTakaだなと思いました。(否定も肯定もしたらまたスクープされるしね。)

ライブ中のトークではTakaが今回は「ありがとうツアー」っていう意味もありますと言っていました。それくらいライブ中でも「ありがとう」を連呼していました。

でも全席指定は物足りないようで、やはりオールスタンディングの方が良いとも言ってい他ので来年もしツアーをやるならオールスタンディングの可能性はあると思います。

来年もライブをやるなら時間とお金があればぜひ参戦したいと思います!!!