使ってよかった!夜のおしっこ漏れ対策にオヤスミマンが大活躍♪




やんちゃんです。

 

みなさんは子供の夜のおしっこ漏れに悩んでいませんか?

私の最近の悩みとしてこの夜のおしっこ漏れが挙げられます。あれ?しっかりギャザーを立てているのに朝起きると布団がビショビショでがっかりするということがなんと2日連続で続いたなんてことがあります(笑)

 

そんな悩みを解決してくれるのがユニチャームから発売されている「オヤスミマン」です!ではその「オヤスミマン」ってどんなところがいいのか書いていきたいと思います!

「2019年3月1日 追記」

オヤスミマンが新しくなったようです。

変わったところを紹介しているのでぜひこちらも参考にしてみてください♪

 

オヤスミマンとは?

オヤスミマンとはユニチャームから発売されている夜専用の子供用オムツです。夜専用のおむつとしてはNo. 1の吸収量があります。

 

サイズは2種類で女の子用と男の子用がある。

サイズはLサイズ(9キロから14キロ)とビックサイズ以上(13キロから25キロ)の2種類があります。また、普通のおむつと同様に女の子用と男の子用に分かれていて、絵柄は女の子用はディズニーキャラクターのプリンセス、男の子用はディズニーキャラクターのカーズを採用しています。

キャラクターのデザインは1袋に5種類の絵柄が入っています。

 

吸水力は抜群!

また、吸水力はNo. 1ということもありものすごい量を吸収してくれます。

Lサイズは普通のLサイズと比べてなんと約120%の吸水力があります。

 

ビックサイズ以上は普通のビックサイズと比べると140%の吸水力があり、これは500mlのペットボトルと同じ量を吸水してくれるというから驚きです!

ちなみに同じムーミーマンシリーズではトレパンマンなるトイレトレーニングの紙おむつも販売されています。2歳半近くになった娘はこちらの商品も使っており、その紹介もしているのでぜひ参考に読んでみてください。

 

 

 

普通のおむつとオヤスミマンの比較

 

では普通のおむつとオヤスミマンを比較してみると・・・。

まずは前から見て比較をすると、それほど大きさなのどは変わらないようですね。

大きさ以外はギャザーの部分が「オヤスミマン」の方がよりピッタリになるように作られている気がします。

右側が「オヤスミマン」のLサイズで左側が普通のLサイズです。どちらも女の子用のおむつです。

 

次にうしろから見て比較をすると、大きな違いがありました。

「オヤスミマン」の方はテープがないのです!!Σ(゚ω゚ノ)ノ

なぜだ!!!これではおむつ交換したときにクルッとしてコンパクトにすることができない・・・。なぜないのかはわかりませんが。初めて使ったときはびっくりしました(笑)

 

最後に横から比較してみると厚さがかなり違うことがわかります。

左側は普通のLサイズのおむつで右側は「オヤスミマン」のLサイズです。

明らかに右側の「オヤスミマン」の方が分厚いことがわかります。やはり、吸水力が普通のと比べると約120%も吸水するのでこの厚さになるんでしょうね。

あとは気持ち絵柄も普通のと比べると豪華な感じがしました。

 

実際に使ってみると本当に布団を濡らさないので驚き!

購入したその日の夜から使ってみるとあら不思議!

昨日まで布団を濡らされていてその度にシーツなどを洗濯していたのが、着用した朝は布団が濡れていない!さすがオヤスミマン様ヾ(・ω・;)

それでも「オヤスミマン」でもたっぷりおしっこされているからかものすごく重くはなっていますが、漏れていないし、夜中も子供は起きることがなかったので、あまりムレることなく快適に寝ることができたようです。

「オヤスミマン」のおかげで朝の忙しいときに布団を干したり、シーツを洗う手間がなくなり、夜中の漏れを気にしてそっとオムツを交換したり、布団が濡れていないか確認することなく快適に朝まで眠ることができました。

でもこれは我が家の娘だけかもしれませんが、絵柄が豪華で可愛いからか昼でも履かせてとアピールしてくるよになりました(笑)

 

「オヤスミマン」の残念な点。

しかしこの吸水力抜群な「オヤスミマン」にも残念なところがありますヾ(- -;)

それは・・・

「オヤスミマン」の残念な点
  • お値段が高いこと
  • 枚数が少ないこと
  • ベビータウンポイントがつかないこと

値段が高い割に枚数が少ない。

オムツって普通のものでも高いし、サイズが大きくなればなるほど枚数も少なくなっていって毎月の出費が痛いですよね。

「オヤスミマン」の場合は普通のオムツの値段よりも数百円高い上に枚数も少ないという超高級オムツです。(我が家にとっては。)

 

オヤスミマンのラインナップ

入数の3枚や2枚はお試し用で200円前後で販売されています。

ちょっと気になるから使ってみようかしらと思う方はぜひ最初にお試し用を買ってみてもいいと思います。

 

また通常の1袋はお値段も1,500円前後とちょっと高めです。

購入できるところはドラックストアや西松屋、アカチャンホンポ、Amazonや楽天なのどのオンラインショッピングでも購入することができます。ネットの方が比較的安いことが多いようです。

 

ベビータウンポイントがつかない。

まさかのベビータウンポイントがつかないのですΣ(゚ω゚ノ)ノ

ユニチャームの普通のおむつにはポイントがシリアルナンバーとしてついていてポイントを貯めるといろいろなものに交換できるので、我が家も集めているのですが、「オヤスミマン」はつかない・・・。高いし枚数は少ないしポイントはつかないのでちょっと残念です(笑)

 

まとめ。残念な点もあるが、「オヤスミマン」のおかげで親子快適に眠ることができる。

いいところもあり、残念なところもありますが、結果として親子快適に眠ることができるので、もしおしっこ漏れに悩んでいるママやパパがいたらぜひ「オヤスミマン」を試してほしいです。

また、昼間は普通のおむつを卒業して夜だけおむつを履かせたいという方にも「オヤスミマン」はおすすめです。

枚数は少ないので、夜寝るときだけ履かせるとだいたい1袋1ヵ月くらいで使い切るようです。使用するときはどんなに子供が昼間に履きたいとアピールされても絶対に夜のみにしないとあっという間になくなってしまうので注意ですよ!!(笑)