1歳の娘でも楽しめた♪富士急ハイランド園内にある日本で唯一のトーマスランドの行ってきた感想。




やんちゃんです。

 

前回に引き続き富士急ハイランド園内のトーマスランドについて書きたいと思います。今回はお菓子についてではなく、トーマスランドの園内の様子や娘のだーちゃんについて書いていきます。

お菓子について気になる人はこちらの記事を見てください♪

 

富士急ハイランドの絶叫アトラクションと違ってトーマスランドはのんびりおり、子供がメインのアトラクションなので、混雑していても待ち時間は私が見た限りでは30分くらいが最長の待ち時間でした。

 

トーマスランドとは?

トーマスランドは富士急ハイランド園内にある日本で唯一のきかんしゃトーマスの屋外型テーマパークです。今年の4月28日から登場した「トーマスのドキドキプレイグラウンド」は男の子だけでなく女の子も十分に楽しめる屋内プレイグラウンドです。園内では授乳室もあるので赤ちゃんを連れても安心です。

 

3歳未満の子供が乗れるアトラクション

娘のだーちゃんはまだ1歳10ヶ月なので、アトラクションもいろいろと制限がありました。年齢制限や身長制限などがあるので乗れるものが限られてしまいますが、トーマスランドの中でも3歳未満の子供が乗ることができるアトラクションを紹介します。

トーマスとパーシーのワクワクランド

このアトラクションはトーマスランドに入ってすぐのところにあります。トーマスランドの中でも大人気のアトラクションでトーマスに乗ってソドー島の世界を巡ります。トーマス以外にもパーシーやジェームスもあるそうなのですが、私たちが行った日はトーマスの引く客車のみ乗ることができました。

 

 

 

 

 

 

みんなでツイスト

トーマスやパーシー、トビー、メイビス、ビル、ベンに乗ってヘンリーたちがいる機関庫の周りをぐるぐると回り、同時に自分たちが乗っているキャラクターもぐるぐると回るアトラクションです。1台に1つタンバリンが置いてあり子供達が音楽に合わせて叩くことができるようになっていました。

ただやはりトーマスは大人気なようで大きい子供達はわれさきに乗ろうとしていたので、タイミングが悪いとお目当のキャラクターに乗ることができないと思います。なぜか私たちはトーマスに乗れました(笑)

 

いたずらクランキー

このアトラクションはクランキーに乗ってグルグルと回りながら高さ7mからトーマスランドを一望することができます。年齢や身長制限はありませんが子供にとってはスリル満点の様子で、娘のだーちゃんを含む数人の小さい子供がびっくりして泣いていました(笑)大人でもこんなに高くなるの?と驚きました。

写真は富士急ハイランド公式サイトから引用

 

トーマスのドキドキプレイグラウンド

こちらは今年の4月28日から登場した新アトラクションです。屋内のプレイグラウンドなので雨の日でも子供達が楽しめるアトラクションです。1回30分間遊ぶことができます。0〜2歳のベビーエリア(ブロックやボールプールがありました。)、3歳以上の子供用のアスレチックと年齢で分けられているので小さい子供も安心して遊ぶことができます。

受付をしてすぐに3歳以上の子供が対象のパーシーのアスレチックが目に飛び込んできました。

 

ベビーエリアはプレイグラウンドの真ん中にあり、周りに大人たちが腰掛けられることができるソファがありました。

ブロックは小さいものはなく大きいものでスポンジをものすごく固くしたような素材でした。

娘のだーちゃんは0〜2歳のベビーエリアところで遊んでいたのですが、途中大きなお姉さんなどがボールプールのところにダイブしてきたりとちょっとハラハラした瞬間がありました。

ミニトーマスエリアではトーマスのヴィークルに乗って運転することができます。1歳〜3歳が対象のエリアだそうです。台数がたくさんあるわけでもないので(7台くらい?)子供達の取り合いが見られました。娘のだーちゃんも遊ぼうと掴んでいた瞬間に小学生くらいの子に一瞬で乗られてしまい呆然としていました。このエリアでは線路が描かれているのですが、ちゃんと線路に沿って運転している子もいれば自分が行きたいところに運転している子もいたり、だーちゃんはただ座っていてみんなの邪魔をしてしまっている(私が退避させる羽目に)など様々で見ていると非常に面白かったです。

他にもかべ遊びができるエリアやトーマスと一緒に写真が撮れるフォトスポットなどがありました。このプレイグラウンドが一番長くいて一番娘のだーちゃんが笑っていたような気がします。

 

トーマスのパーティーパレード

いたずら貨車に乗ってソドー島を巡りパーティーに参加するアトラクションです。イルミネーションが輝いていてトーマスとその仲間たち出会うことができます。

このアトラクションは写真をほとんど撮っていませんのでわかりづらいかもしれません。4人乗りでいたるところにトーマスとその仲間たちがいました。途中写真を撮るスポットがあるのですが、シャッター速度が速い。ポーズを取る前にバシャッと写真を撮られてしまいました(笑)

写真は富士急ハイランド公式サイトから引用

この機関庫のところで写真を撮られました。この写真はアトラクションの出口にある売店で500円で購入することができます。

 

うきうきクルーズ

このアトラクションは水上コースターで身長制限や年齢制限がなく小さい子でも十分に楽しめるようです。途中勢いよく下っていくところがあるのでスリリングも味わうことができます。

写真は富士急ハイランド公式サイトから引用

私たちが行った時は待ち時間が20分で、子供達が待てそうにないと判断しこのアトラクションは乗ることができませんでした。でも普通のアトラクションで待ち時間が20分だと短いですよね(笑)大人だけ来ているわけではないので子供の様子を見ながら乗るか乗らないか決めました。

 

立体迷路トーマス・サーカス

このアトラクションは名前の通り迷路です(笑)2種類のコースがあり、トーマスとその仲間たちのスタンプを集めながら、3階の頂上を目指します。全部スタンプを集めることができるとプレゼントがもらえるそうです。ちなみにそのプレゼントは記念シールだそうですよ。

写真は富士急ハイランド公式サイトから引用

これも残念ながら私たちはやりませんでした(笑)だってあまりにも自由奔放に動き回るので迷路なんか行ってしまったら絶対にゴールにたどり着けない!!ましてや友達の子供が(3歳未満)が2人いるので親としては追いかけるので精一杯です。でももう少し親の言葉が理解できるようになったらぜひ一緒にチャレンジしてみたいなと感じました。

 

ぼくたちうんてんしゅ

このアトラクションはトーマス、パーシー、バーティーに乗って運転することができます。簡単にいうと一昔前のデパートの屋上にあった乗り物をイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。乗るときトーマスカードがもらえるそうです。ちなみに娘のだーちゃんは興味がなかったようで乗りませんでした。

写真は富士急ハイランド公式サイトから引用

 

おわりに

今回初めてトーマスランドに行きましたがトーマスって男の子向けのイメージが強く、女の子でも楽しめるのかな?と思いましたが、そんなことはなく十分に楽しむことができました。静岡市からトーマスランドまで車で約2時間くらいだったので比較的近いところにあると思います。

駐車場は第1から第3駐車場まであるのですが、別のサイトでも紹介されている通り第2駐車場がトーマスランドに一番近いのでオススメだそうです。しかし、私たちは第2駐車場を見つけることができなく、第1駐車場に停めてしまいました。第1駐車場からだとちょっと遠いので全然歩いてくれない子だと大変かもしれません。(スロープはありました。)

3歳から入園料がかかってしまうので、その年齢になる前までにはもう1度くらい行きたいと感じました。(お土産は残念だったので改善されていることを願います。)