ままごとセットを買っても遊ぶわからない時は100均のままごとセットを買ってみるといい!




やんちゃんです。

最近の娘であるだーちゃんはごっこ遊びが好きで、よくぬいぐるみに何か飲ませようとコップを近づけたり、物を食べさせようとしているところを見かけます。そんな娘ですが、我が家にはままごとセットがなかったのでダイソーのままごとセットがコスパいい割に気に入ってくれました。今回はそんな100均のままごとセットについて書いていきます。

娘は保育園でもごっこ遊びをしているようで、おままごとセットを使って遊んでいるとよく担任の先生から言われています。0歳の頃と比べるとはるかに成長しているし、親と同じ行動をしてみたり、喋ってみたりともうすぐ2歳になりますが、そのような時期になったのだなと感じます。

そういえばままごとセットがない我が家

そんなごっこ遊びをし始めた娘ですが、なんと家にはままごとセットや子供用の掃除機などはないのです!

Mandyme27 / Pixabay

なんてこった!!(笑)せっかく興味を持っているのにままごとセットがないなんて・・・。本当は本格的なままごとセットが欲しいと思ってしまう私。でもそれは単なる親の自己満足なのでは?とも感じてしまいます。でも来月は誕生日だしなぁとかいろいろと考えてもしまう・・・。どんなものがあるのかネットサーフィンをしてみていいなと思ったものはこちらです。

いいなと思ったままごとセット

↑このタイプのままごとセットなら私と娘2人で遊べるのがいいところです。あとは収納ボックスも付いているのでお片づけするときスッキリとしまえます。 しかも40個もついていて値段が2,630円なのもさすがAmazon様である。1つや2つ無くしてしまってもたくさんあるので問題ないし、片付けるという躾もできると感じました。

↑キッチンセットだとよりリアルで楽しめると思いました。お値段がなんと2,980円で安い!だが・・・キッチンだと大きすぎて部屋に置くことができないのが欠点でもあります。 マイホームだったら余裕で置けるかもしれないけどうちは賃貸なのでむずかしい・・・。こんなの買ってしまったら夫(にゃむ)に怒られそうなので断念。

いいなと思ったままごとセットは他にもたくさんあったのですが、できるだけお金をかけたくない、場所を取りたくないということもあり、コスパが良くてコンパクトなものはないかとままごとセットが100均大手ダイソーに売っていました。

ダイソーのおままごとセット

たまたま別のものを買う用事があって近所のダイソーに行ったらなんとおままごとセットが売っていたので即買いしてしまいました。ダイソーのおままごとセットはAmazonのような豪華さはありませんが、2歳になる娘にはぴったりなお手頃感です。それが下の写真です。

ダイソーでは木製のままごとや上のようなプラスチック製のものがありました。木製のものはセットではなく人参単品、大根単品というようにバラで販売されていました。しかし、上の写真では包丁、まな板、人参、トマト、ピーマンがセットになって108円だったのでこっちの方がお得感があり購入してしまいました!

パッケージには4歳以上と書いてありましたが、もうすぐ2歳の娘でも遊べました。

買ったはいいけれど興味がなかったらと考えてしまいましたが、そんなことはなくダイソーのおままごとセットを見た瞬間に目を輝かせながら人参を切っていました。(他の野菜と比べて持ちやすいのかずっと人参を切っていました。)よほど気に入ってくれたようで良かったなと思う母であります。

ちなみに、夕飯を作っている間も朝起きてからもずっと野菜をひたすら切って遊んでいました(笑)

上の写真のように野菜は半分に切ることができ、くっ付ける時はマジックテープでつけることができます。(人参は気に入っていたようで貸してくれませんでした。)

ダイソーではままごとセットでフルーツバージョンがあった

今回は購入していませんが、野菜とは別にフルーツバージョンのままごとセットも販売されていました。こちらも野菜バージョンと同様に包丁、まな板、フルーツ3個のセットでした。しかし、すでに野菜バージョンを買って包丁とまな板がありダブってしまうのでフルーツバージョンは検討中です。

100均のままごとセットはコスパが良くて楽しめる

本当はAmazonなどでままごとセットを買う方が子供もかなり楽しめるのかもしれませんが、ダイソーなどの100均で売られているままごとセットでも十分楽しんでくれることが今回わかりました。いきなりキッチンタイプのものやたくさん野菜があるままごとセットを買うよりも、まずは100均のもので試してみる方が、コスパ的にもいいのではないかなと感じます。

ままごとセットは女の子だけでなく男の子も興味を持つと思うので、ぜひ男の子にも新しい遊びとして取り入れるとより子供も楽しめるのではないかなと思います。

これを機に料理をいつか自分から進んでやってくれることを願う母です(笑)