プロの「グズリスト」、だーちゃん。




どうも〜、にゃむです

 

娘のだーちゃんはプロの「グズリスト」だな、とつくづく感じます。

全日本ちびっ子ぐずり選手権大会に出場したら優勝できるレベルです。

ぱっと思いつくだけでも以下のような理由でグズりますね。

  • 眠い
  • お腹が空いた
  • 近くにやんちゃんがいない
  • かまってくれない
  • 物を取り上げられた
  • 疲れている
  • 思い通りにならない(扉が開かない、など)

当然、これらの状態が長く続くと泣き出します。笑

ぐずることで不平を主張し、目的を達成しようとしているんですかね😣

 

もうすぐ生後11ヶ月になりますが、いい意味で”我”が出てきたんだな、と思います。

今まではだーちゃんの主張は「泣く」しかありませんでした。

泣く一歩手前の「ぐずり」表現によって、彼女なりの効率化が図られているのかもしれません。

 

最近では家じゅうの探検も始まっています

手の届く戸棚は開けることができ、中の物を引っ張り出してお店を開いています。笑

小さな探検家は、強い興味を持つと両親のことを忘れ夢中になることも増えました。

先日はだーちゃんがおもちゃに夢中になっているすきに、(だーちゃんを見守りつつも)2人でゆっくり食事することに成功しました。

食事中も手を焼き続けることが当たり前だったので、なんだか拍子抜けというか大きな進歩を感じたものでした。

 

とにかくだーちゃんが生まれてから大変なことも多いですが、子どもというのはいわば伸びしろの塊みたいな存在なので幾らでも成長ポイントを見つけることができますね。

これから段々とグズリストの要求はハイレベルになっていくでしょうが、われわれ親としても上手にその要求に応えていけたらと思います。

 

あ、余談ですがイギリス口語だと「ぐずる」は「grizzle」というそうです!よく似ていますねヽ(´エ`)ノ

にゃむ