アンパンマンのマスコット入り入浴剤にハマる娘。おかげで出費が半端ない!




やんちゃんです。

ひさびさのブログ更新になります。育児は問題が解決するとすぐに問題が出てくるとつくづく感じます。

先日のブログではお風呂に入ろうとしない娘に入浴剤で誘ってみた話をしました。その記事についてはこちらから読むことができます。

 

お風呂に自ら入るようになった娘ですが・・・。なんとアンパンマンのマスコット入りの入浴剤にハマってしまったのです!!!

 

アンパンマンのマスコット入り入浴剤とは

その名の通り入浴剤の中にアンパンマンのマスコットが入っているものである(笑)価格は約300円ほどで入浴剤のバブと比べてしまうとちょっと高めですね。

ちなみに先日紹介したマスコット入りの入浴剤はディズニーのもので、こちらもお風呂に入れると大興奮する娘のだーちゃんです。ブクブクとなる入浴剤かつ中にマスコットが入っていれば満足するのかもしれません。

 

すぐに失くすという欠点がある

上の写真を見てみるとわかりますが、めっちゃ小さい・・・。

小さいマスコットなので娘はすぐに何処かになくしてしまいます。そのため一緒に探す羽目に・・・。子供にとって手のひらサイズなので、遊んでいるうちに何処かにやってしまったり、または自分でいま手元に持っているのにない!とさわいでみたり・・・。

マスコット入りの入浴剤は楽しくもありますが、親にとってはちょっと大変な目に会うかもしれません(笑)

 

パッケージの種類は3種類見つけた

アンパンマンのマスコット入り入浴剤は何種類かあるようです。私が見つけたのは3種類なのですが、本当はもっとあるのかもしれません。

こちらの入浴剤はバンダイから発売されており、ネットで検索するとなんだかメチャクチャ種類があるのです(笑)

今のところ見つけた3種類はこちらです。

 

 

 

シークレットはない

このアンパンマンの入浴剤はどのシリーズもシークレットはないようです。マスコットの種類はだいたい5〜6種類でした。どのシリーズにも必ずいるのがアンパンマンです。娘はアンパンマンはー?と聞いてくるほど大好きでアンパンマンが現れると大喜びするほどです(笑)

恐るべし!アンパンマン!

 

きっかけはYouTubeである

なんでこんなにアンパンマンの入浴剤が好きなのかというと・・・。YouTubeで観たからじゃないかなと思います。

YouTubeについて書いた記事はこちらから読むことができます。

これもだいぶ前にブログで書いたと思いますが、2歳になってYouTubeにハマってしまった娘。しかもアンパンマンでアニメではなく、おもちゃやぬいぐるみを使った動画をよく観ています。

その中で入浴剤を使った動画があるのですが、たぶん繰り返し観ているうちにパッケージやらを覚えたのかもしれません。

 

ハマりすぎて出費が・・・

お風呂に入ってくれるようになったのはいいですが、出費がね・・・。一個あたり300円ほどするこの入浴剤。

家計のことなんて考えられない2歳児の娘。アンパンマンの入浴剤があるところを把握しているし、毎日、お風呂の時間になるとアンパンマン取って!と言われてしまうようになりました(笑)

この入浴剤を1日1個使うと1週間で・・・。300円×7日=2,100円。

月で考えたら、300円×30日=9,000円!!!ハンパない!!(笑)

これがもう少し聞き分けができるようになったら少しは違うのかもしれませんね。また、最近ではワガママも前よりは酷くなり、今日はダメだよと言えば癇癪を起こしてしまいます。

買わないようにするか・・・。もっと別のところに隠すか・・・。

でも夫のにゃむはまだ帰国しないし、少しでも寂しさがなくなればと思ってついつい買ってしまう私。気をつけねば・・・。

 

娘にとって入浴剤は楽しみの一つである

約1ヶ月半私と2人きりの生活なので、なかなか構ってくれないことが多々あります。料理を作ったり家のことをしたりと、ちょっと待ってて!と言ってしまうことが多く娘の中でもストレスは相当あると思います。

だからこそ、マスコット入りの入浴剤は娘にとって楽しみの一つなのではないかなと考えます。私としても構えない分、パパがいない分少しでも2人きりの生活の中で楽しみがあればいいなと思うので、ついつい買ってきてしまうのです!

たぶんそれがいけないのか、あればジャンジャン使おうとする娘。ちょっと甘やかしすぎなのかしら。

一度このマスコット入りの入浴剤にハマったら歯止めが聞かなくなるということは娘を通じて発見することができました。

皆さんもアンパンマンに限らず、びっくらたまごの入浴剤を買うときは注意が必要かもしれませんよ(笑)