「これは着ない!」洋服にこだわりが出てきた娘・・・




やんちゃんです。

今日は朝から娘のだーちゃんと大バトルをしました。

なぜ2歳児の娘とバトルをしたかと言うと・・・。

どの洋服を着るかというバトルです。きっと第三者から見たらあまりにも幼稚なケンカだなと感じるかもしれませんが、当の本人たちは必死でした(笑)

それに、娘は最近洋服にもこだわりが出てきてしまって毎日が大変なのです。

今回は洋服にこだわりが出てきた娘について書いていきます!!

 

洋服にこだわりがある2歳児の娘

たびたび主張が激しい娘なのでその様子を何度かブログで書いてみたりしていますが、まさかもう洋服にこだわりを持つのかと驚いてしまいました。

だってまだ2歳なのに!!!!こだわりを持つなんて早くないか!!!と心の中で叫んでしまいますが・・・。

私としては小学生くらいになると洋服にこだわりが出てきてこのキャラクターの服じゃないと着ない!となるのかなと思っていました。

でも、それは間違っていたのだと今日の大バトルで思い知らされました(笑)

ちなみに、今回の洋服バトル以外にも主張が激しい娘についてはこちらから読むことができます。

 

お気に入りの服はしまむらで買ったマイメロのトレーナー

今、娘のお気に入りの洋服はマイメロのトレーナーです。しまむらで3枚で1,500円という激安なトレーナー。保育園でも使うしということで迷わず購入しました。

3着ともマイメロがデカデカとプリントされていてデザインと色違いになっています。そんなマイメロのトレーナーですが、そのうちの1着だけがかなり気に入ってしまったようなのです。

私としてはデザインと色は違うけれど、全部にマイメロがプリントされているからいいじゃないかと思いますが、実際に着る娘には同じじゃないのかもしれませんね・・・。

あと、話は少し脱線してしまいますがしまむらよく見てみると安く子供服が買えたりするので個人的にオススメです。しまむらには大人の服はもちろんのこと子供服も販売されているのでブランド物でなくていいよ!というママには一箇所で買い物が済むので時短にもなりますよ♪

 

娘は毎日でも着ていたいらしい

そんなマイメロのトレーナーを気に入ってしまった娘ですが、あまりにも好きすぎて毎日でも着ていたいそうです(笑)

なぜ急にマイメロが好きになったのかわかりませんが、さすがに同じトレーナーを洗濯もしないで着させることはできないですよね。

先日はこんな出来事がありました。お風呂に入るときにそのお気に入りのマイメロトレーナーを着ていた娘。もちろん脱がしてからお風呂に入れたのですが・・・。お風呂から上がってバスタオルで体を拭いていたら洗濯カゴに入れていたマイメロトレーナーを着ようとしたのです!

「だーちゃんこれ着るの♪」なぜか目を輝かせながら主張してきました(笑)その時は洗濯しなくちゃいけないよと言ったら素直に洗濯カゴに戻してくれたのでよかったですが。洗濯カゴから取り出して着たいくらい気に入ってしまったようです。

 

「これ着ない!」朝から母と娘の大バトルが始まる

RyanMcGuire / Pixabay

これは今日の朝の出来事です。いつものように朝からバタバタしていて娘を着替えさせようとしたら「これ着ない!」と怒り出したのです。

どうやらお気に入りのマイメロトレーナーが着たかった様子。しかし、そのトレーナーは前日の夜パジャマとして着てしまっているので洗濯しなければなりません。

また、その時には寝る時に着てしまったら朝着替えて違う洋服を着るけれどいいの?と言い娘も納得していたはずなのに・・・。

そんな私の思いはお構いなしにあのマイメロトレーナーじゃなきゃ嫌だと大泣きしてしまったのです。

娘が来ていたお気にりのマイメロトレーナーは朝ごはんで食べた納豆がついてしまっているので着替えずに保育園に行くことはできないですよね。

夫のにゃむと協力しながら大泣きしている娘がお気に入りのマイメロトレーナーを脱がして・・・。色違いデザイン違いのマイメロトレーナー(とりあえずマイメロならなんでもいいかと思った)を着させようとするとスルリと脱ぎ、投げられてしまいました。

そこからかは娘は半裸状態でひたすら泣き叫んでいました。きっと近所中に聞こえていたでしょう。私としてはなぜわかってくれない!とビンタしたい気持ちをグッとこらえていました。

娘に対して「昨日の夜ちゃんと言ったよね。夜寝る時にあの服を着たら朝着替えないといけないよと。そしたらあなたはうんと言ったよね。」と通じるか通じないかわからないけれどこちらも必死に説得。

そんなことを恐らく30分以上していたと思います。ひとしきり泣いた後は落ち着いたのか最後は色違いマイメロトレーナーを着てくれましたが・・・。

朝からどっと疲れました(笑)

 

幼い頃から洋服にこだわりがあるとずっと続く!?

洋服バトルの話を職場の人に話すと、幼い頃から洋服にこだわりがあると大変よと言われてしまいました。その人が言うには成長していってもこだわりは変わらないわよとのこと。

げ〜・・・。2歳児からこだわりがある娘とこの先も幾度となくバトルするのかしらと思うとげんなりします(笑)

おしゃれに無頓着なのもこれから先心配になってしまいますが、このキャラクターじゃないと着ない!とかこのブランドじゃないと着たくない!なんてなると困ってしまいます。

こだわりがあるのもいいですが、その主張が強すぎるとこの先の出費が心配になりますよね。どうしたらいいのか・・・。

 

実は男の子も洋服にこだわることがある

esudroff / Pixabay

なんとなく洋服のこだわりは女の子にしかないイメージだった私。そんなことはなく男の子もこだわる子はこだわるようです。

この話も同じ職場の人から聞いた話なのですが、やはり私の娘と同じくらいの年からあのキャラクターの服じゃないと着ないなんてことがあったようです。成長するにつれてこのデザインじゃないと着ないとかこのブランドじゃないと着ないなどかなり大変だったらしく、意外にも女の子だけじゃないんだなと思ってしまいました。

なかなか勉強になるなとこういった話を聞くと毎回思ってしまいます。つまり私の娘だけがものすごい早い時期からこだわりが出て来たということではないということ!!ちょっと安心しました。

 

きっとこれから先もバトルは続くだろう

今日の朝初めてあんなに洋服について大バトルをしましたが、きっとこの先もこんなケンカがあるんだろうなと感じています。

ここ最近さらに主張が激しくなった娘。いろいろとできることが増えたり、口が達者になってきておしゃべりになったりと成長がものすごく早くてびっくりすることがあります。

それは嬉しいことでもありますが、今朝のようにお互いが一歩も譲らないとなるとなかなか大変なものです。

ましてや2歳から洋服にこだわりが出てきてしまうときっと大きくなるにつれて洋服を買うときにまた親子ゲンカするのではないかなと今からヒヤヒヤしています(笑)

しかし、ケンカすることもありますがお互いの主張はほどほどに親子楽しく生活できるようにしたいなとも思っています。