新しくなったオヤスミマン!より使いやすくなったよ♪旧オヤスミマンと比較してみた。




やんちゃんです。

子どものおねしょ対策にバッチリなオヤスミマンがリニューアルしたようです!

今回は旧オヤスミマンとどこが変わったのか比較していきたいと思います。

この記事はあくまでも私個人が気がついた箇所なので、もしかするともっと多くの変わったところがあるかもしれませんが・・・。

また新たに気がついたところがあればこの記事に追記していきます。

ちなみに前回、紹介したオヤスミマンはこちらから読むことができます。

 

 

パッケージデザインが変わったオヤスミマン

上の写真を見るとわかる通り、パッケージデザインがだいぶ変わったのがわかりますよね。

私個人的な意見ですがなんだかオシャレになったような気がします!!

サイズなどは旧オヤスミマンと変わらず、Lサイズとビッグサイズの2種類が販売されています。

価格も旧オヤスミマンと変わらずアカチャンホンポやドラッグストアでは1,500円前後で販売されていました。

入り数も旧オヤスミマン、新オヤスミマンどちらも変わらない入り数でしたよ♪

Amazonや楽天では1,300円ほどで販売されていました。

 

新オヤスミマンはどこが変わったのか!?

geralt / Pixabay

旧オヤスミマンも新オヤスミマンも入り数や価格が一緒ならどこに違いがあるの!?と疑問に思いますよね。

まさかパッケージデザインだけが変わったのかと思いきや、ちゃんと新オヤスミマンは進化していたのです!!

私が気がついたところ3つを紹介します♪

 

その1:クルッとコンパクトにできる!おしり部分にテープがついた♪

上の写真を見てわかる通りですが、新オヤスミマンにはおしり部分にテープがついたのです!

おしりの部分にテープがついたことによってコンパクトにして捨てることができます♪

これはありがたいと思いませんか!?

前回、旧オヤスミマンを紹介した時に残念な部分として、おしりの部分にテープがついていないことを書きました。

このテープがついていないことにより、コンパクトにしてゴミに捨てることができなかったのです。

クルッとコンパクトにできないので、どんなに頑張ってもビローンと広がった状態になりなんだか見た目がね・・・ということが私個人的にありました(笑)

私が新オヤスミマンを購入して一番感動した部分はおしりの部分にテープがついたことです!!

 

その2:ベビータウンポイントの対象になった!

新オヤスミマンになってから変わったこと2つ目は、ベビータウンポイントがついたことです!

な・な・なんですって!

正直なところ、入り数がムーニーマンと違ってオヤスミマンは少ない上に価格もちょっと高めなのになぜベビータウンポイントがつかないのか!と思っていました。

きっと私だけでなくみなさんも疑問に思っていた部分ではないのかなと感じています。

新オヤスミマンはベビータウンポイントの対象になったので、より継続して購入してみようと思うのではないでしょうか。

 

その3:オムツの絵柄も変わった!

新オヤスミマンはオムツの絵柄も変わりました。

女の子用はプリンセス、男の子用はカーズとでキャラクターは旧オヤスミマンと同じでした。

ちなみに、娘のだーちゃんは上の写真にあるように大きく描かれたキャラクターのオムツが大好きなようです。

今年で3歳になる娘は絵柄などにもこだわりがあり、親である私がテキトーに決めたものではなく娘自身が選んだものでないと絶対に身につけてくれないのですが・・・。

詳しくはこちらの記事で娘の様子がよくわかると思います(笑)

 

より使いやすくなった新オヤスミマンはやっぱりおねしょ対策にピッタリ♪

旧オヤスミマンも夜のおねしょ対策にはものすごく優れていて重宝していました。

しかし!新オヤスミマンはさらに使いやすくなったのではないかなと思います。

やはり、おしりの部分にテープがついたことが一番よかったなと思ったところです。

子どもが夜の間にたっぷりしたおしっこをクルッとコンパクトにするとこができるので、捨てるときもかさばることがありません。

なぜ今ままでテープがなかったのか!と逆に疑問に思っていたほどです(笑)

また、ベビータウンポイントの対象になりオヤスミマンの入り数が少なくちょっと価格が高めでも使ってみようかしらと思うのではないでしょうか。

今までの機能とプラスしてより進化した新オヤスミマンは我が家でも引き続き使い続けていこうと思います♪

ぜひ、夜のおねしょ対策に新オヤスミマンを使ってみるとより育児が楽になるのではないでしょうか。