手軽に始めるなら100円ショップのパズルがオススメ!我が家にある100円ショップで買ったパズルを紹介♪




やんちゃんです。

約1ヶ月ぶりにブログを更新します。

育児の合間にブログを更新することは難しくないはずなのに、一度やる気がドーンっとなくなるとしばらく放置してしまいます・・・。

ところで、100円ショップで売られているパズルはご存知ですか?

どうせちゃっちい作りなんでしょ!?と思いますよね?

ちゃっちい作りなのかと思いきや意外としっかりと作られていて、子どもの知育としては優れているのです!

今回は100円ショップの大手、ダイソーでで販売されているパズルについて紹介します♪

 

100円ショップで販売されているパズルってどんなのがあるの!?

congerdesign / Pixabay

わたしは今まで100円ショップで販売されているおもちゃってちゃっちい印象がありました。

もしかするとわたし意外にもそう思ったかたは多いかもしれませんね。

しかし!

今の100円ショップは昔と比べて明らかに商品のクオリティが高くなっていました(笑)

100円ショップではキャラクターもののパズルや、3個セットのパズル、さらには木製のパズルまであり100円ショップは進化しているなぁと感じます♪

よく本屋さんなどで販売されているパズルはA4サイズくらいの大きさでディズニーやアンパンマンのキャラクターが販売されています。

本屋さんなどで販売されているパズルは価格はだいたい500円前後です。

もちろんしっかり作られていて、キャラクターの種類も豊富にあるので一つは買ってみても損はないと思いますが、手軽に始めてみるなら100円ショップのパズルがわたしはオススメです。

 

ちなみに去年の今ごろ、娘が2歳になったばかりのときは100円ショップでも買えるプチプチにはまっていました(笑)

今や3歳目前になりパズルができるようになるなんて2歳になったころには想像もできませんでした。

 

ダイソーで売られているパズルを買ってみました♪

gonghuimin468 / Pixabay

わたしが最近よく行く100円ショップはダイソーです。

なぜダイソーなのかというと・・・。

近所にはダイソーくらいしか100円ショップがないから・・・。

さすが!田舎であります(笑)

ということでダイソーで販売されているパズルはこのようなものがありましたよ♪

 

キティちゃんのパズル

キティちゃんのパズルが販売されていました。

こちらは30ピースのパズルで3歳前の娘には少し難易度が高めかなという印象です。

このキティちゃんのパズルは厚紙でできていてちょっとやそっとでは折れにくい感じがします。

キティちゃんのパズルの他にダイソーではポムポムプリンやシナモンのパズルもダイソーで販売されていましたよ♪

 

子どものレベルに合わせてピースの数が違う3個セットのパズルもある!

なんと100円ショップではピースの数が違う3個セットのパズルも販売されていました。

この3個セットのパズルは、いろいろな動物が描かれているパズルやクルマが描かれているパズルが販売されていました。

わたしが娘のために購入したのは動物のパズルの3個セットです。

ピースの数が違うので、子どものレベルに合わせて遊ぶことができるのでかなりお得かなと感じます。

このピースの数が違うパズルは10ピース、15ピース、20ピースの3個セットです。

ダイソーだけでなくセリアでも販売されていましたよ。

大きさはだいたい大人の手のひらサイズくらいなので子どもでも運びやすいと思います。

 

動物やフルーツの形をした木製のパズルも販売されている!

100円ショップで販売されているパズルには木製のパズルもあるのです!

どうせ100ショップなのだから木製のパズルだと木のトゲトゲとかあるのではない?と思ってしまいますよね。

しかし!木製のパズルでも角の部分などなめらかに加工がしてあるので子どもが遊んでも大丈夫でした!

木製のパズルの種類はライオンなどの動物の形のパズルや、フルーツの形をしたパズル、世界の国旗の形をしたパズルなど種類がたくさん。

中でもひらがなの形をした木製のパズルもあり、これからひらがなを覚える娘にとっては遊びながら覚えることができます。

ひらがなの形をしたパズルは後日詳しく紹介したいと思います。

 

3歳になる娘は毎日のようにパズルをするほど熱中している

cherylholt / Pixabay

娘のだーちゃんはもうすぐ3歳になるのですが、100円ショップのパズルでも満足に遊んでくれています。

そして驚くことに毎日のようにこの100円ショップのパズルで遊ぶのです(笑)

朝から寝る直前まで真剣な顔をしてパズルに取り組む・・・。

少しでもうまくいかないと「できないー!!!!!!!!」と怒ることもありますが・・・。

うまくピースをはめられないとザザザッとせっかくはめたパズルも放り投げてしまうのには困ります(笑)

それでも最後までできると「できたー!」と満足な顔になり、バラバラーっとしてまた遊んでいます。

 

娘は数回パズルで遊ぶとピースの場所を覚えてササっと完成させてしまう

子どもの成長には毎回驚くもので、娘のだーちゃんは数回この100円ショップのパズルで遊ぶと、どこにどのピースを置くのか覚えてしまうようです。

もしかすると、娘だけでなく3歳前後の子どもはやはり吸収が早いので数回パズルで遊ぶとそのパズルの場所を覚えてしまうのかもしれません。

また、何回も同じことを繰り返し遊んでみることで覚えるのだろうなと感じます。

娘のこの繰り返し行うということをわたしもぜひ見習いたいと思います(笑)

 

手軽に始めたいのならまずは100円ショップのパズルがオススメ♪

mintchipdesigns / Pixabay

手軽に子どものパズルを始めたいのなら100円ショップのパズルがオススメです!

娘のだーちゃんはよく「このおもちゃがいい!」と言って1,000円くらいのおもちゃを買い与えてもすぐにポイッとしてしまい遊ばなくなってしまうことがあります。

このような行動はどこの子どもも一緒なのかもしれませんが、親の立場から考えるとせっかく買ったのに・・・と思ってしまいますよね。

木製のパズルなどを楽天やアマゾンで買おうとすると、1,000円以上はしてしまいます。

でもでも!!100円ショップでも木製のパズルが販売されているので手軽に子どもにパズルを始めさせたいならこちらで購入するのがわたしはオススメだと思います!

他にも100円ショップではキャラクターものからひらがなのパズルもあるのでお財布にも優しい!

もはや子どものおもちゃは100円ショップで十分なのではないか!?と感じてしまうほどです(笑)