3歳の娘は上映時間100分の映画に耐えられるのか!?トイストーリー4を娘と一緒に観てきました♪




やんちゃんです。

昨日は3歳の娘と一緒にトイストーリー4を観てきました!

今年の3月に観た「しまじろう」の映画よりもはるかに上映時間が長いトイストーリーは果たして娘は耐えられるのだろかと心配になったわたし・・・。

わたしはトイストーリー4をぜったい観たい!と思っていたので、娘を連れて映画館へ!!

結果としては意外にも100分の映画に耐えられた娘のだーちゃん。

さすがに映画の終盤になってくるとソワソワとし始めていましたが、それでもおとなしく観てくれていたので安心(笑)

今回はトイストーリー4を観た感想と100分の上映時間になんとか耐えられた娘のだーちゃんについて紹介します♪

 

トイストーリー4を観てきました!

画像はディズニームービー公式サイトを参考

2019年7月12日公開の「トイストーリー4」を娘のだーちゃんと観てきました!

前作から約9年ぶりの新作ということもあり、かなり期待していたわたし。

個人的にはトイストーリー3がシリーズの中でも一番好きです(笑)

アンディからボニーに持ち主はかわり、ウッディやバズたちはどのようになっているのかななんて思い、今回トイストーリー4が公開されるとなれば観に行かなくては!!

という謎の使命感にかられて昨日映画館に行ってきました(笑)

あらすじとしてはウッディたちの新しい持ち主となった女の子のボニーが幼稚園に行くことに。

しかし、幼稚園に馴染めないボニーは先割れスプーンで作ったフォーキーを作りました。

そのフォーキーは自分のことを「ゴミ」だと思い込んでいて、ことあることにゴミ箱へ行こうとするのです。

ウッディは必死にボニーにとって必要であるおもちゃであると説得しようとしますが、ある日ボニーが逃げ出してしまい、ウッディは連れて帰ろうとしたら、あるアンティークショップにたどり着き・・・。

ボーピープに久しぶりの再会をするのです。

なかなか帰ってこないウッディたちを心配してバズも探しに行くのですが・・・。

と、大まかななあらすじはこんな感じです。

映画が公開されるならすぐにでも行きたいと思っていたわたしは3歳になった娘のだーちゃんを連れて観に行くことにするのですが、一つ不安なところがあるのです。

それは100分の上映時間に娘は耐えられるのか?ということです。

まぁなんとかなるかと思いながらそこは強行突破してきました(笑)

 

娘は果たして100分の上映時間に耐えられるのか!?

トイストーリー4の上映時間は100分でした。

結果としては意外にも100分の上映時間に耐えられた3歳の娘。

娘のだーちゃんはトイストーリーがもともと好きなアニメだったのでそれが一番だったのかもしれません。

今年の春に観に行った「しまじろう」は約60分。

「しまじろう」の映画よりもはるかに長いので、ちゃんと大人しく映画を観ることができるのか内心かなり不安だったわたし。

もし観に行っても途中で娘がぐずってしまうようなら諦めて退散するしかないと腹をくくって映画館に行ってきました。

また、映画を観る座席にもかなり悩みましたが、わたし達は入口からすぐ近くで通路側、他のお客さんの迷惑にならない座席でトイストーリー4を観ることに。

 

上映中意外にもフラフラとどこかに行くことなく観終わることができた

今月3歳になったばかりの娘のだーちゃん。

娘にかぎらず3歳くらいの子どもはじーっと座って映像を観るなんてことはほぼ不可能なのではと思いますよね。

まさしく、我が娘も集中力はそれほどありません(笑)

自宅でトイストーリーの映画を観ていてもすぐにフラフラとおもちゃ箱の方へ行ってしまうのです。

そんな日ごろから集中力のない娘を見てきているので、まさか100分の上映時間に耐えられるとは予想外だったわたし。

きっとトイストーリーに出てくるキャラクターが好きなのと、上映中に流れてくる軽快な音楽などもあったので上映時間100分に耐えられたのではないかとわたしは個人的に思っています。

 

映画館では当たり前の上映中は照明が暗くなるのにびっくりした娘

今年の春に観に行った「しまじろう」の映画と違って、上映が始まると照明が暗くなりますよね。

もともと真っ暗になるのが大の苦手な娘のだーちゃん。

娘はこの映画館が真っ暗になってしまうのにはびっくりしてしまったようです。

暗くなった瞬間小さく「キャッ」と驚いた娘を見逃さなかったわたし。

そっと背中をトントンして落ち着かせました(笑)

真っ暗になってもすぐに映像が流れてくるのですぐにそっちに気が行ってしまった娘には安心しました。

 

子供と一緒に映画を観るときはお菓子と飲み物は必要!

dbreen / Pixabay

映画といえばポップコーンですよね!

わたしが思うにとくに子どもと映画を観に行くときはお菓子と飲み物はぜったに必要だなと思っています。

私たちが観に行った映画館はTOHOシネマズ甲府です。

イオンモールの中に映画館があるので、映画を観る前にイオンスタイルの食品コーナーで500ミリリットルの飲み物と、娘ようのお菓子を購入しました。

映画館で飲み物などを買うとかなり高くなってしまうので先に買っておくのが我が家です。

ちなみに、娘のお菓子は「ハリボーのゴールドベア」でした(笑)

上映時間の間に一袋ほぼ食べてしまうのにはかなりおどろきましたが・・・。

ちなみに、映画館でちゃんとポップコーンキャラメル味も購入しましたよ(笑)

 

これでよかったのかな!?トイストーリー4を観た感想

Free-Photos / Pixabay

今回待ちに待った「トイストーリー4」ですが、個人的に見終わって思ったこととして、「これで終わりなのかしら!?」と思ってしまいました。

もしかするとまた数年後に「トイストーリー5」なんてことがあるのでは!?なんて期待するわたし(笑)

トイストーリー4ではウッディのかつての友人であったボーピーポーと再会するウッディ。

そこまではよかったのに、なぜウッディはバズと別れてしまうのだ!!と思ってしまった・・・。

また、スリンキーやポテトヘッドなどのおなじみのキャラクターがあまり登場しなかったのも残念でした。

フォーキーのキャラ設定はかなりおもしろく、結構笑わせてもらいました(笑)

トイストーリー4はかなり賛否両論あるようでよかったと思う人もいれば残念と思う人もいたようです。

おそらくトイストーリー3の結末が完璧すぎたのかもしれませんが・・・。

数年後に「トイストーリー5」が上映されることを期待しながら娘のだーちゃんとすごして行きたいと思います(笑)