~学資保険はやめておけ~ 0歳からスタートできる、ひふみ投信の「くるみ口座」を開設するのが正解!




ここのところ妻のブログ投稿速度がやばいです。最近毎日記事を投下しています。その中でも私が読んで特に面白かったのはこれ!

とにかく洗濯乾燥機を運び込んでくれた力持ちのお兄さん2人には感謝。(ずっと「キ◯ガイみたいに重い」と連呼してた)

 

さて本題です。やんちゃんにいい加減記事を書けと言われたので、子どもの保険について書こうと思います。

ほけんの窓口で保険を見直してみると…

夫婦の生命保険とだーちゃんの学資保険に加入し続け、毎月3万ほど支払っていた我が家。

もう少し安くしたい!と考え「ほけんの窓口」で見直してみました。

 

すると、だーちゃんの学資保険であるソニー生命の「学資保険 III型」はメリットが少ないことが判明。

「学資保険 III型」を超簡単に説明すると、17年かけて270万円払い込むと、4年間かけて300万円戻ってくる商品です。

つまり、17年かけてたった30万円のリターン。

払込期間17年で割ると1年あたり約17,647円のプラスにしかなりません。

「学資保険入っとけばだーちゃんが進学したときに助かるはず!」といった考えだったので、

とりあえず返ってくる額が多そうな保険に入ってみたわけです(一応ネットで調べた)。

ところが、娘のために資産運用するなら、学資保険よりつみたて投資信託のが良いんじゃね…?という話になり始めました。

うちの契約だと月々の保険料が13,236円。この月々の保険料を抑えたいこともあり、思い切って解約!!

そして…

 

だーちゃん名義で投資信託はじめます。

いろいろ探して見つけたのがひふみ投信。

超簡単に説明すると、運用のプロのおじさん達にお金を預け、国内の有料企業の株に投資してもらう投資信託です。

基本的にお金を定期で引き落としにすれば、後は放っておくだけ!

ちなみにくるみ口座とは、未成年の信託口座になります。

今は書類を揃え終わって口座開設手続き中です。

細かい計算は省きますが、17年〜20年拘束されてしまう資産にしておくよりも、リスクを取って増やす手法に変えてみようという試みです。

この口座はだーちゃん名義になっているので、だーちゃんにお金のことを教えるときの教材としても使えると思っています。

そして将来は増えた資産をだーちゃんに渡すことができたらいいなと思っています✨

我が家は今年まさに始めたばかりですが、運用って大事ですよねー。

知ってるのと知らないのでは大違い…。

 

本当の答え合わせは17年後。

このブログで投信の経過報告もしていきますので、よろしくお願いいたします!

 

【2018年8月追記】

ひふみ投信の経過報告を記事にしました!始め方も詳しく載せているのでぜひご覧ください。

 

[レオスのひふみ投信を見てみる]