一生懸命お話ししてくれるのはいいけど・・・




やんちゃんです

 

ここ数日暑い日が続いていて体調を崩してしまったやんちゃんです(笑)

朝晩は冷えて昼間は暑いと体がついていけない・・・。

でも、だーちゃんはとっても元気!(*゚∀゚*)

お腹に布団をかけていない状態で寝ています。(風邪をひかないのが不思議。)

まぁ、子供が風邪を引くとろくなことがないということは今年の夏に実感したしねヾ(- -;)

アデノウィルスとか手足口病とか(笑)

 

さてさてー!!

最近おしゃべりもたくさんしてくれるようになってきただーちゃん。

いろんな所を指差ししては「ばーぱっ!」

いろんな物を指差しては「ばーぱっ!」

ママを見ては「ばーぱっ!」

パパを見ても「ばーぱっ!」

 

ん!?( ´,_ゝ`)

全部「ばーぱっ!」じゃん(笑)

と一人でつっこんじゃいましたヾ(- -;)

 

一生懸命おしゃべりをしてくれるのはものすごく嬉しいことなんですが、もっと他の言葉はでてこないものか・・・。

全部一緒の言葉で話してくれるけど、本人は区別ついているのか謎であります。

多分区別ついていないと思うけど。

 

もっと他の言葉はでないかなー!?なんて思っていたら、話してくれましたよ!

 

それが「だっ!」

えーヾ(- -;)

なんだか初めて言葉を発したときからあまり変化がないような気がします・・・。

今のところ、「ばーぱっ!」か「だっ!」を主に言葉として話してくれるだーちゃん。

たまーにゴニョゴニョと独り言のように話しているのを聞いたり見たりしていますが、何を話しているのかは親でもわからない。

 

ただ、指差しをしているので今何が欲しいのかとかはわかります。

たまに欲しいのとは違うものを渡されるとものすごく不機嫌になります。

 

「だっ!」とか「ばーぱっ!」はだーちゃんしか話さないので、私たち夫婦はこれを

だーちゃ語と呼んでいます(笑)

 

今は本人なりに親に伝えたい気持ちが強いのかなと思います。

言葉は全然通じないけど、なんとなく態度とか表情とかで読み取ることはできるし。

それだけでもだいぶ子供成長したと思うし、私たち親も学ぶことが多いと思います。

 

これからどんどん話す言葉も増えてくると思うし、ますます主張の激しい娘になっていって更に大変になっていくと思うけど

楽しみでもあり、少し寂しくなるのかなーなんて考えたりしてしまう今日この頃( ´,_ゝ`)

 

小さいときなんてあっという間だと思うと一生懸命だーちゃ語を話してくれる時期は貴重なのかもしれませんね。

ちゃんと聞いてあげなきゃいけないですね(笑)

 

しかし、だいぶ体も大きくなっただーちゃんをおんぶしていると重い・・・。