構いすぎてネコにほっぺたを引っかかれただーちゃん。




やんちゃんです

 

この前の日曜日ににゃむの実家に行った時の出来事です。

にゃむの実家にはネコが一匹いるのですが、だーちゃんやっちまいました(笑)

構いすぎて、ほっぺたを引っかかれましたヾ(- -;)

まぁ人間でもそんなことされたら「うざいわっ!」ってなりますよね。

komposita / Pixabay

 

まず、寝ているネコの体をナデナデして起こしてしまいました。

だーちゃんは興味津々で触りたい欲が強かったです。

ちょっと触ったら満足したのか、にゃむやお義母さんがいる部屋に移動・・・。

かと思ったらすぐにネコの元へ行きナデナデ、ベシベシ。

またちょっと撫でたら移動。

すぐにネコの元に行きナデナデ、ベシベシ。

これを何度も繰り返し、ネコも寝てるし私もいい加減にしたら?と思いいつつだーちゃんを引きとめようとしますが、本人はそんなことは気にする訳がない!!

そして、引っかかれました( ´,_ゝ`)

thephilippena / Pixabay

 

幸いにもキズは浅くてすぐ治りそうな感じです。

 

だーちゃんはとてもそのネコが大好きなようで、しょっちゅう触っていました。

だいぶ前の記事に書いた「おすすめの絵本たち」にある「もう おきるかな?」をよく読んでいるのですが、その中のネコの部分だけ最近では繰り返し読まされます。

次のページになかなか進ませてくれません。

それくらいネコが大好きみたいです。

 

ネコももう何十年も生きているおじいちゃんネコでいつもはとても大人しいんです。

だーちゃんが触っても普段なら怒ったりしないのに、この時は怒りました。

 

その一部始終を見ていた私ですが・・・

普段大人しいので完全に油断していました。

「あっ!」と思った時には引っかかれ、だーちゃん大泣きノ)゚Д゚(ヽ

やはり、相手は動物なので何をするかわからないですね。

もちろん子供であるだーちゃんも何をしでかすかわからないですが・・・。

 

今回はだーちゃんが悪いし、そして私も無理矢理にでも触るのをやめさせればよかったですが。

背中や頭をよくなでなで、たまにベシベシとしていたんですが、引っかかれた時はもしかするとヒゲなどを触ってしまったのかもしれません。

 

これで反省してくれればいいのですが・・・。

やりすぎは怒られると・・・。

まぁ、夕飯食べたらケロッとしていただーちゃん。

恐るべし( ´,_ゝ`)

 

お風呂に入れるとにキズの部分がヒリヒリして泣かれないかな?と思いましたが、全然泣かない(笑)

本当にキズが浅かったんだな・・・。

 

ネコの方が手加減してくれたかもしれないし、おじいちゃんネコなので引っ掻く力が弱かったのかもしれない。

本当のところはわからないですが・・・。

とにかく、目を引っかかれなくてよかったと思いました。

目なんてやられたら失明しちゃうかもしれないし・・・。

 

だーちゃんは引っかかれたことによって、やりすぎると反撃されること。が今回学ぶことができたのではないかなと思います。

いや、そう思って欲しい(笑)

まだまだ、子供なだーちゃんは加減を知らないので怒られたり(人に限らず)と色々と学ぶことが多いですが、親である私も学ぶことがあるなと痛感しました。

 

子供がやりたいことをできるだけやらせてあげることは良い事だと思いますが、時にはその行動を止める事も大事だと今回の件で感じました。

 

育児はやはり大変ですねヾ(・ω・;)