子供の便秘には納豆が効果的かもしれない。




やんちゃんです

 

みなさんは納豆って日頃から食べてますか?

納豆って好き嫌い結構別れますよね。

でも納豆ってかなーりのスーパーフードなんですよね。

 

納豆は便秘気味の人にとても効果的な食材!

主な理由としては・・・。

  • 食物繊維が豊富なこと
  • オリゴ糖が豊富なこと

みたいです( ´,_ゝ`)

便を柔らかくしたり、善玉菌を増やしたりととっても便秘の人にはおすすめの食材のようです。

引用元:http://notificationcontrol.com

 

数ヶ月前から便秘気味だっただーちゃん。

シカさんのうんちみたいなコロコロした便で、お腹も張っていて(苦しそうにはしていなかったけど)、うんちを出すときにかなり気張っていて出すのも一苦労という感じでした。

顔を真っ赤にして出してもコロコロとしたうんちしか出せない。

 

ちなみに我が家では毎朝ヨーグルトを食べるのが習慣になっていています。

ヨーグルトってお腹にいいからうんちの出もいいのでは?なんて思っていましたが、まさかのコロコロうんち・・・。

じゃあ野菜が足りないのかな?

と思い、野菜多め(野菜炒めとか煮物)にして白ご飯を少なくしてみたりとなど色々やってみたのですが、全然効果がない。

じゃあ運動が足りないのかな?

と思い、近所の公園に休日は積極的に連れていって遊ばせたり、歩かせてみてもあまり効果がない・・・。

 

そんな時、ふとにゃむが「納豆は?便秘によくいいって言うよね。」なんて言うので半信半疑でだーちゃんに食べさせてみたところ・・・。

食べて次の日とかに快便!!

なーんてあるわけではなく(笑)

夕飯時に1パックをだーちゃん3分の1、私を3分の2くらいの割合で与えてみて、2、3日後・・・。

出た!

しかもコロコロじゃなくて、良便!!

 

しかし、食べ過ぎは注意!!

納豆1パックあたり約100キロカロリーだそうで、大人にとっては低カロリーで栄養満点の納豆。

でもだーちゃんのような幼児または赤ちゃんにとっては高カロリーですよね・・・。

なので、1パック丸々与えるのではなくて、多くても半分ぐらいにしておかないといけないようです。

どんなに「欲しい!」とねだられてもカロリーを考えると・・・ね(笑)

あとは、納豆についている「たれ」なのですが、あれもたくさんかけるのはあまり幼児にとっては良くないそうで、少量をかけて食べさせるのがいいみたいですよ。

 

毎日のように納豆を食べているからって毎日うんちが出るわけではないようで・・・

だーちゃんの場合はほぼ毎日のように1パックの半分くらいを食べています。

し・か・し!

毎日食べているからと言って毎日うんちは出ていません!

何故なのかは私もわからないですが・・・(笑)

なので、納豆を毎日食べたら毎日うんち出るよー!

とは言い切れないです(笑)

  • 納豆の効果としてはお腹の調子を良くすること。
  • 便を柔らかくしてくれること。

が主な効果だとしか紹介できないのが残念ですが・・・。

 

 

我が家では納豆は夕飯の時に、ヨーグルトは朝食の時に食べています。

この二つともほぼ毎日のように食べているおかげか便通もいいです!

継続して食べることも効果が出るひとつのようです。

 

まぁどんなに体にいいと言っても摂取しすぎは良くないのでほどほどが一番いいですよね!

 

ちなみに我が家(にゃむは特に)タカノフーズの極小粒が一番のお気に入りです。

理由は内容量が多いから(笑)

他の納豆はだいたい40グラムから45グラムなのに対して極小粒はなんと50グラムです!

ぜひおすすめですよ!