父のにゃむです。娘のだーちゃんの足と私の手を見比べて見ました。

おはようございます!

昨晩、ママのやんちゃんからご紹介にあずかりました、だーちゃんの父の「にゃむ」です。

こちらのブログは夫婦2人で投稿してまいりますので、よろしくお願いします!

にゃむの趣味は音楽制作、キャンプ、最近は読書などです。読書については活字がそんな得意ではないので読むのがめっちゃ遅いです。

最近だと、こちらをがんばって読んでいます。


別に君主になる気などさらさらないです。むしろ我が家の君主は妻である「やんちゃん」です。笑

この本は、滅んだ君主と栄えた君主はどんな違いがあるか?という視点からさまざまな分析を行っているのですが…

中でも「民衆に恐れられるのと愛されるのはどちらがよいか?」という問いがあります。いきなり結論を引用してしまうと、

ともかく、君主は、たとえ愛されなくてもいいが、人から恨みを受けることがなく、しかも恐れられる存在でなければならない。

ということだそうです。これだけ読んでもよく分かりませんね?笑

君主というのは「恨みを買われずに恐れられ続ける」のが一番ベストだよ♪

人から恐れられても、酷いこと(財産を奪うとか)しない限り、恨まれることはないよ♪と言っています。

会社の社長さんとかこんな感じだと良さそうですね。


 

さてさて…

こちら、娘のだーちゃんの足になります♪笑だいたい10cmくらいですかねー。

ちっちゃいですが私の足にすごくよく似てます!赤ちゃんてエネルギーがギュッと詰まってる感じがして見てると元気がもらえますねヽ(´エ`)ノ

にゃむ