2歳でもハマる!100円ショップでも買えるプチプチが娘のおもちゃになっている!




やんちゃんです。

引越し(家族離散)もあと1週間と少しに迫って来ている我が家。そうなるとダンボールやら、処分するもので部屋は相変わらずのメチャクチャになっています(笑)

使わなくなったものをメルカリで出品して小遣い稼ぎしたりととにかく片付けが進んでいるようで進まない感じがします。

そんな我が家ですが、娘がプチプチにどハマりしてしまったのです!今回はそんなプチプチにはまった娘について書いていきます♪

 

2歳でもハマるプチプチ

プチプチはホームセンターで買わなくても、今では100円ショップでも簡単に購入できる緩衝材ですよね。

そんな簡単に買うことができるプチプチですが、娘がどハマりしてしまいました。一度プチプチのおもしろさがわかってしまったらしく、保育園から帰ってからプチプチ・・・。

朝起きてからプチプチ・・・。

ご飯を作っている私たちの横でプチプチ・・・。

プチプチする音が楽しいのかはたまた感触が楽しいのかそれは娘にしかわからないことですが。

とにかくプチプチしまくっているのです!

2歳でも仕組みがわかるとプチプチってハマるんだなと今日この頃思います。

 

そして来月で3歳になる娘は同じく100円ショップで購入できるパズルにはまっています。

本当に100円ショップはいろいろなおもちゃがあってクオリティが高い!

 

夫がプチプチの快感を教えてしまった

なぜ娘のだーちゃんがプチプチにはまってしまったのかというと、夫が仕組みを教えてしまったからなのです!

ある時メルカリで出品したものが購入された時に100均で買ったプチプチに包んでいた私。余ったプチプチを部屋の隅っこに置いておいたのですが、娘が見つけてしまったようで、夫のところまで持って来ていたのです!

「これなんだー?」と行ってきた娘。

すると夫がプチプチを手にとってプチっとし出したのです!「こうやって遊ぶんだよ。」と本来の用途とは違う使い方で教えてしまったのです。

それを聞いた娘は新しいおもちゃだと思ったのか「やってみるー♪」とクレクレアピール(笑)

つまり、あの時教えなければ今頃プチプチなんて遊んでいなかったということですね。

恐るべし!娘のだーちゃん!君はなんでもおもちゃにしてしまうのね!

 

ちょうど一年前くらいはなんでもゴミ箱に入れてしまった娘ですが、あの頃と同じで一度覚えるとひたすらやり続けるのは今も変わらないんだなと感じます。

 

おもちゃのムゲンプチプチを思い出した私

娘がプチプチに夢中になっているときに思い出したのが、「ムゲンプチプチ」です。娘の様子を見ていてそういえばこんなおもちゃがあってかなり話題になったなぁと感じました。今時の中学生とかは知らないのかもしれませんね。

このムゲンプチプチが発売されたのは2007年。ということは10年以上前に流行ったおもちゃなんですね。

なぜかものすごく流行ったおもちゃだった気がします。当時の販売価格は800円くらいだったのが、今はなぜか2,980円でAmazonでは販売されているようです。プレミアみたいな感じなのでしょうか。

類似品も販売されているみたいなのですが、こちらはバンダイから発売はされていないみたいですね。こちらのプチプチも800円ほどで購入できるようです。

ムゲンシリーズが他にも発売されていた!!

ムゲンプチプチについてネット検索していたら、なんと他にもムゲンシリーズがあったのです。バンダイっていろんなものを無限にするおもちゃを作っているんですねー(笑)

ちなみに娘がどハマりしたマスコット入り入浴剤もバンダイから発売されているみたいですね。

 

 

ムゲンエダマメ

ひたすら豆を出すだけというおもちゃです。豆は3粒あって、そのうちの1箇所には顔が描かれているそうです。またその顔は12種類とシークレットが1種類あってどれが届くかはお楽しみとのこと。

ユーチューバーのヒカキンさんも動画に載せていました。

Amazonの評価を見ると豆が固くて出しづらいという人もいれば、とても良いという人もいて総合的に見るとまあまあな評価な気がします。

 

ムゲンペリペリ

 

お菓子のパッケージをペリペリと開ける時のおもちゃです。ムゲンプチプチ、ムゲンエダマメに次ぐ第3弾商品だったみたいです。発売時期は2008年ごろなのでやはり10年前の商品です。

当時の価格は1,000円くらいだったのに対し現在はAmazonで1,900円くらいで販売されていました。

ペリペリの部分を剥がしていくと実際の音を録音したものが流れたり、逆にペリペリをもとに戻しても音がなったりするようです。また、ペリペリをしているとたまにルーレットモードになり効果音の5つのうちどれかが流れることがあります。

Amazonの評価も良いそうです。

 

ムゲン缶ビール

 

ムゲンシリーズの第4弾として発売されたムゲン缶ビール。缶ビールを開ける爽快感をムゲンに感じれる商品です。プシュっとしたり、シュワシュワなどの音が出るそうです。

また30回に1度スペシャルな音も出るそうですよ!

 

ムゲンところてん

 

ところてんを無限に押し出すことができる商品なのですが、果たしてところてんを出したことがある人が多くいるのだろうか疑問に感じてしまいます(笑)ここまでくるとネタ切れになりつつあるのだろうか。

他のシリーズと違って電池が不要なところはいいかもしれません。

 

ムゲンチョコレート

 

明治とコラボして作られた商品であるムゲンチョコレート。こちらの商品は2009年4月に行われた「∞アイデアコンテスト」で最優秀作品だったそうです。

箱からチョコを出してパキッと折る疑似体験ができます。

ユーチューバーのセイキンさんもムゲンシリーズを動画で紹介していて、その動画の中でムゲンチョコレートも紹介していました。

 

 

年齢は関係なくプチプチしたくなることがわかった

きっとプチプチは年齢関係なくハマるものなんだと娘を見ていて思いました。大人がハマるなら子供もはまる可能性があると。

プチプチはいろんなところで手に入れることができると思います。例えばネット通販で買った商品についていたり、電気屋で購入した箱の中にあったりとわざわざプチプチを買わなくても家のどこかにあるはずです。

大人だと捨ててしまいがちですが、プチプチというものを知らない子供にとってはいいおもちゃになるのではないでしょうか。

そんなことをツラツラと書いている横で娘はまたしてもプチプチとしております(笑)