娘が手足口病に感染!症状は!?保育園はどうなる!?




やんちゃんです。

アデノウィルスが完治したと思ったら、今度は手足口病に感染してしまっただーちゃん・・・。

この短期間で立て続けに感染するとは恐ろしいと感じます。

やはり、保育園に通っていると色々なものをもらってきてしまいますね(笑)

では手足口病とはどんな症状なのでしょうか?

今回は娘が経験した手足口病について紹介します♪

 

手足口病ってなに!?

夏風邪三兄弟の中の一つである手足口病。

ちなみに、手足口病とプール熱、ヘルパンギーナが夏風邪三兄弟です。

症状は、文字通り手や足、口に水泡ができて痛みを伴うことがあります。

また、発熱することもあり、38℃くらいの熱が出ることもあります。

感染経路としては、飛沫感染や接触感染で、潜伏期間は3日から7日です。

1日目

夕方に保育園から電話が来たのが始まりです。

朝は元気だったのが、夕方になり体が火照っていて熱を測ると右脇、左脇共に39℃近い熱が出ていました。

 

そして、足に少し発疹ができていたのですが、ほんの少しという感じでした。

今の時期手足口病が同じ組の間で流行していたので、恐らくお友達から貰ってしまったのでしょう。

家に帰って熱を測ってみても39℃近い熱で、発熱しているのでいつもより元気はありませんでした。

 

しかし、食欲はありご飯もモリモリと食べ、水分もゴクゴクと飲んでいました(笑)

 

2日目

この日は土曜日ということもあり、一日様子を見てみようと思いましたが・・・

熱は下がったなと思いましたが、あれ?発疹が増えてる!

これは小児科にいかないとマズイなと感じすぐ予約しました。

診断してもらった結果・・・手足口病です。と言われました。

幸い、口の中は水泡があまりなかったので、食事ができたのかなと思いました。

塗り薬と、痛み止めのシロップを処方してもらいました。

 

3日目、4日目

2日目よりもブツブツと水泡が増えているような気がしました。

特に腕や足の付け根の部分が見ていられないくらい真っ赤になっていてかわいそうと感じてしまいました。

水泡以外は元気でよく食べ、よく寝ていました(笑)

 

5日目以降

だんだんと赤みも引いて来て、かさぶたになって来ました。

だーちゃんは痒いと感じないらしく(それが良かったと感じた母)かきむしるということはなかったです。

 

保育園は預けていいのか

基本的に医師の診断書がいらない手足口病。

私の保育園のところは、熱もなく水泡の影響がないことと食事も普段通り取れること。」が条件で保護者直筆の登園届けを提出すれば預けることができました。

しかし、保育園によっては登園許可証が必要な場合もあるので確認した方がいいかもしれません。

 

手足口病のウィルスの種類は10種類以上あるようなので、治ったと思ったらまた感染してしまったということもあるみたいです。

保育園に預けているので感染のリスクはありますが、子供の回復力は大人よりも早くて驚きます。

親が感染しないように手洗いやうがいを徹底しようと我が家では決めました(笑)

ブツブツがあっても元気一杯で母は一安心です(笑)