3歳の娘がお気に入りの公園「ぼうさいの丘公園」がコロナの影響で臨時休園になってしまった!

やんちゃんです。

先日、ブログで2020年1月に神奈川県に引越し、約2年ぶりに家族3人で暮らしはじめました。

これで平和に暮らすことができるのかと思いきや・・・。

しかし、神奈川県に引越しをしてすぐに新型コロナが流行ってしまいマスク不足などなどいつになったら終わるのか・・・。

1年間田舎に暮らしてみて感じた「いいところ」「うーん・・・」と思ったところ

2020.03.06

新型コロナの影響で子育て支援センターや図書館なども閉館になってしまい、元気いっぱいの3歳児は家でじっとするわけもありません。

そこでわたしと娘のだーちゃんと一緒にお散歩もかねて神奈川県厚木市にある「ぼうさいの丘公園」に行ってみることにしました。

しかし!!!臨時閉館になっている!!!

今回は新型コロナウィルスの影響で家にこもることになったが、気分転換もかねて神奈川県厚木市にある「ぼうさいの丘公園」に行ったことについてブログに書いていきます!

 

3歳の娘のお気に入りの公園神奈川県厚木市にある「ぼうさいの丘公園」

神奈川県に引越してきて、すぐに保育園に入園できるわけもなくしばらくは公園や子育て支援センターで娘のだーちゃんを遊ばせています。

そんな娘のだーちゃんのお気に入りの場所がここ厚木市にある「ぼうさいの丘公園」です。

「ぼうさいの丘」という名の通り、丘の上にあり(結構な坂道を登る)災害時には避難所として使用できる施設です。

「ぼうさいの丘公園」には近隣には東京農業大学や湘北短期大学、JAあつぎファーマーズマーケット「夢未市」があります。

また駐車場も広いため、休日には多くの家族づれが「ぼうさいの丘」公園で遊んでいます!

 

なんと厚木市の「ぼうさいの丘公園」には「クジャク」や「ウサギ」がいる!

上の写真では少し見づらいかもしれませんが、厚木市にある「ぼうさいの丘公園」にはなんと「クジャク」や「ウサギ」が飼育されているのです!

娘のだーちゃんも興味津々でクジャクを見ています(笑)

公園に動物が飼育されているなんてあまり見かけないのでお散歩がてら楽しめるのではないでしょうか。

他にも、水遊び場や大きなグラウンド、バスケコート、スケードボード場、ローラー滑り台などなどたくさんの遊具があり、子供にとって何時間いてもあきない公園です。(親は大変ですが)

山梨県北杜市にある「たかねふれあい公園」と比べるとはるかに遊具が多い(笑)

ローラー滑り台があることで有名♪北杜市にある「たかねふれあい公園」に行ってきたよ!

2019.04.13

厚木市にある「ぼうさいの丘公園」の紹介はまた詳しくブログで紹介したいと思います。

 

「ぼうさいの丘公園」新型コロナの影響で2020年3月4日から3月末まで臨時休園!

2020年3月6日に娘のだーちゃんと一緒に厚木市にある「ぼうさいの丘公園」に行ったときのことです。

入り口にこんな張り紙がありました。

「新型コロナウィルス」の影響で2020年3月4日から3月31日まで臨時休園となります。

え!ええぇぇぇぇぇぇえええ!!!!!!

ワタシシラナカッタヨ・・・。

なぜか、散歩しているおじいちゃんや小さい子供を連れたお母さんが数人チラホラいたので、どうやら完全に閉鎖されている様子はなさそうでした。

ということで、遊びたくてウズウズしている娘のだーちゃんとともにこ「ぼうさいの丘公園」の中に入ってみることに・・・。

厚木市にある「ぼうさいの丘公園」の名物、ローラー滑り台が利用中止。

わたしたちが子供のころにも遊んだターザンももちろん利用中止。

入り口に臨時閉館という張り紙があったのでわかってはいましたが、ちびっ子が大好きな遊具は全部利用中止でした。

ちなみに、スケートボード場などの施設も利用中止で、平日の昼間でも賑わっている「ぼうさいの丘公園」が静まり返っている。

どおりで駐車場はガラガラなわけだと思いました。(公園についたときに気付きなさいよと思いますが)

ここまで徹底的に遊具が利用中止になっていると、3月末まで子供と一緒にガマンするしかないですよね。

Amazonプライムの子供向けアニメを観て日々を過ごすのもアリかもしれません。

 

不要不急の外出は控えると言われてしまっている以上、臨時閉園は仕方ない

ここまで新型コロナウィルスが日本で流行るとは2019年末に予想していなかったわたし。

まさか公園や子育て支援センターが閉館、マスクが手に入りづらいとは・・・。

そして毎日元気いっぱいの3歳の娘のストレス軽減をするにはどうするのか悩むわたし。

大人なら家でスマホいじりながらゲームしながら、テレビ観ながらゴロゴロと過ごすことができますよね。

しかし、子供となるとスマホやゲームをずっとやらせたくないと思うのはわたしだけでしょうか。

政府も「不要不急の外出は控えるように」と宣言されてしまっている以上、公園の臨時閉園は仕方ないことだと理解しているつもりです。

屋外で遊ぶのが限られてしまっているので、しばらくは家で「お絵かき」や「ねんど」などの工作をしたりして過ごすしかなさそうです。

今日は雨の日の日曜日、娘のだーちゃんとパパはダンボールハウスを製作中です(笑)