ローラー滑り台があることで有名♪北杜市にある「たかねふれあい公園」に行ってきたよ!

やんちゃんです。

ローラー滑り台があることで有名な山梨県北杜市にある「たかねふれあい公園」に行ってきました。

この「たかねふれあい公園」は子育て支援センターで教えてもらった公園でした。

北杜市の子育て支援センター「ニコニコスマイルルーム」ってどんなところ!?実際に利用してみた!

2019.01.30

ここ「たかねふれあい公園」は国道141号線沿いにある公園で、近くにはスーパー銭湯のたかねの湯や北杜市高根保健センターがあります。

また、保育士さんや保健師さんが常駐しているつどいの広場「はっぴーたんたん」も近くにあります。

つどいの広場「はっぴーたんたん」については後日紹介します。

大きな公園ではないので、年齢が大きい子どもにはちょっと物足りなさもあるかもしれませんが、もう少しで3歳になる娘はローラー滑り台が大好きです。

今回はそんな「たかねふれあい公園」について紹介します♪

 

「たかねふれあい公園」ってどんなところ!?

「たかねふれあい公園」は山梨県北杜市高根町箕輪にある公園です。

わたしは子育て支援センターの「ニコニコスマイルルーム」でこの「たかねふれあい公園」のことを知りました。

北杜市に住んでいる人の間ではローラー滑り台があることで有名な公園として知られています。

また、「たかねふれあい公園」に隣接されている高根保健センターやスーパー銭湯の「たかねの湯」があり、子どもをちょっと遊ばせるにはちょうどいい公園だと思います。

この「たかねふれあい公園」はもちろん駐車場代もかかることがなく、公園ですので好きなときに好きなだけ遊ぶことができます。

「たかねふれあい公園」のとなりにある高根保健センター内では「つどいの広場」の「はっぴーたんたん」もあります。

「はっぴーたんたん」についてはこちらの記事から読むことができます。

北杜市にある「つどいの広場」ってなに!?つどいの広場の「はっぴーたんたん」に行ってきたよ!

2019.04.17

 

地元では有名!?「たかねふれあい公園」にはローラー滑り台があるよ!

「たかねふれあい公園」では地元の人では有名なローラー滑り台があります。

娘のだーちゃんもこのローラー滑り台が大好きで、何度もすべります(笑)

このローラー滑り台はそんなに長くないので、もうすぐ3歳になる娘のだーちゃんは1人で滑ることができました。

ちなみに大人のわたしがローラー滑り台をすべったらおしりが痛くなりました(笑)

 

「たかねふれあい公園」にはブランコもあるよ!

「たかねふれあい公園」はローラー滑り台だけでなく、ブランコもあります。

娘のだーちゃんはブランコも好きなので、この公園にくるとブランコでも遊んでいます。

もちろん大人もブランコに座っても大丈夫!わたしが座っても壊れませんでしたよ(笑)

ちなみにミニバス向けの高さのバスケットゴールもありました!

 

犬のかおをした遊具もある!

この写真はちょっと遠いところから撮影してしまったのでわかりづらいかもしれませんが、犬のかおをした遊具です。(名前はわかりませんが)

うんてい?に登ろうとする娘のだーちゃん。

さすがに一番高いところまではのぼることができませんでした。

小学生くらいの子はスルスルとてっぺんまでのぼっていましたよ。

のぼってみたり、中に入ってみたりといろいろな遊び方ができるようです。

 

広いひろばではボール遊びがのびのびとできる!

「たかねふれあい公園」ではローラーすべり台のすぐそばに写真のようなひろばもあります。

たまに、おじいちゃんやおばあちゃんたちがゲートボールをしているようですが・・・。

子どもがボール遊びや走り回ってもじゅうぶんな広さだと思います。

実際に娘のだーちゃんは走り回っていたり、小学生くらいの子がラジコンで遊んでいたり、ボール遊びなどをしていました。

 

 

ちびっこ向けのカワイイすべり台もありました♪

 

「たかねふれあい公園」にはローラすべり台やブランコなどの他に、ちびっこ向けのすべり台もありました。

パンダのすべり台やゾウのすべり台もあったので、ヨチヨチ歩きの子ども向けかなとわたしは思いました。

これなら、ローラーすべり台に子どもをすべらせるのはちょっと・・・と思うママやパパでも遊ばせられますね。

 

有名人の!?ナゾの手のオブジェがたくさんある・・・

この写真はちびっ子向けのすべり台を全体的に撮ってみようとしたのですが、やはり遠い・・・。

そして手前のナゾのオブジェがありますが、なぜか手の銅像がいたるところにあるという・・・。

しかも、山梨県の?北杜市の?わたしにはよくわかりませんが、有名人の手の銅像かなと思われます(笑)

ぜひみなさんもこの「たかねふれあい公園」に行ったときはローラーすべり台だけでなく、ナゾの手のオブジェを見てみてください。

 

「たかねふれあい公園」にはトイレもあります!

kropekk_pl / Pixabay

この「たかねふれあい公園」にはナゾの手のオブジェもありますが、ちゃんとトイレもありました!

まだ、娘とこのトイレは利用したことがありませんが、キレイなトイレだそうです。

子どもが急にトイレ!と言っても近くにトイレがあるので便利ですよね。

 

 

遊具は最低限だけれど、子どもはじゅうぶんに遊べる公園である

この「たかねふれあい公園」の遊具はブランコやすべり台など最低限のものしかありませんでしたが、もうすぐ3歳になる娘のだーちゃんにとっては満足できる公園だと思います。

地元の人ではローラーすべり台があることで有名な公園で、娘のような幼児から小学生でもすべっていました。

また、隣接されている高根保健センターにはつどいの広場「はっぴーたんたん」もあるので、室内で遊んだついでにこの「たかねふれあい公園」でも子どもを遊ばせてもいいかもしれません。

駐車場もあるので、気軽に行ける公園はやはりいいですね!