昨日は保育園に入園して初めてのクリスマス発表会でした。




やんちゃんです。

 

昨日は保育園でクリスマス会があり、だーちゃんと私で参加しました。

※にゃむは前日忘年会があり、飲み過ぎで二日酔いの為参加せず・・・(笑)

 

クリスマス発表会と言ってもサンタさんが登場するとか、クリスマスツリーとかがあるわけではなくお遊戯会という感じでした。

まず昨日参加をして、自分の子供を見てみると改めて今年の春より成長しているなぁと感じました(●´ー`●)

もちろん、0歳児クラスなので歌ったり踊ったりは全然できませんが、目の前にはたくさんの大人がいるのにだーちゃん含めステージに立って?座って?も泣いたりしないところがすごいなと思いました。

まぁ多分ですが、ステージのカーテンが開いたらめっちゃ大人が自分達を注目して見ているのに驚いて固まっていたんだと思うんですが(笑)

だーちゃん達のクラスでは、絵本の「だるまさんが」を披露してくれました。

「だるまさんが」を披露する前に担任の先生が一人一人名前を呼び、呼ばれた子供が「はい!」と返事する予定だったようなのですが、呼ばれても返事しなかったり、または自分の名前じゃないのに「はい!」と返事してみたりと序盤からめちゃめちゃな感じで笑えました。

だーちゃんはというと座ったまま足をモゾモゾ・・・。

名前を呼ばれても知らん顔でした(●´ー`●)

さすがだーちゃん。

 

担任の先生が絵本の通りに「だるまさんがどてーっ」と言ったら子供達が「どてーっ」と体で表現するはずのようですが、全員硬直(*゚∀゚*)

やはりいつもと雰囲気が違うからなのか・・・。

最初から最後までほぼ全員硬直していました。

まぁ0歳児ならそんなもんよね・・・(笑)

硬直しているところもだーちゃん含め全員可愛かったです。

 

しかし、4歳、5歳のお遊戯では歌を歌ったり劇をしたりと0歳児と違って(当たり前ですが)しっかりするんだなと見ていて思いました。

衣装も劇にあった衣装を着ていて自分の役割もあってだーちゃんも数年すれば喋ったり今以上に体を動かしたりするんだろうなと思うと、めちゃめちゃ早いなぁなんて思います。

本当に子供の成長は大人が思っている以上に早い。

特に今年はとても早いと感じました。

ハイハイしたかと思えば掴まり立ちをし、あっという間に歩き出し、ちょっとずつですが意味のある言葉を喋り出しただーちゃん。

来年はもっともっと喋るのだろうし、その時私は何回「ちょっと黙って!」と言うのだろうか・・・。

それはそれで楽しみでもありますが・・・ノ)゚Д゚(ヽ

 

来年のクリスマス発表会は硬直しないでほしいと願う母であります。