保育園に預けて自分が変わったこと




やんちゃんです

 

4月からだーちゃんを保育園に預けていて変わったことがあるなーと思います(`ω´)

私の場合4月から預け始め、5月に仕事に復帰しました。

 

まずは・・・自分の生活リズムが変化したこと

これが一番だなと思いました。

預ける前は、朝起きる時間や寝る時間がバラバラでしたが、登園降園の時間が決まっているのでいつも同じ時間に起きて寝ることになりました。

そして、5月に仕事に復帰し昼間はダラダラと過ごすこともなくなりました。

つまり規則正しい生活になった気がします。

ただでさえ、夜泣きで起こされたりするのに不規則な生活だと体に良くないですもんね。

 

次に・・・自分の時間が持てるようになったこと

昼間はずーっと娘と二人きりでいると、ストレスが溜まりに溜まっていたような気がします。

だって全て娘中心の生活(当たり前だけど)になって自分の時間が持てないだもの。

本を読みたくても読めなかったり、食事ものんびりと食べれなかったり、買い物も自由にできなかったりと本当に大変だった(笑)

それが預けたことによって今までできなかったことができるようになっただけでストレスが減ったような気がします。

 

あとは・・・心に余裕を持って娘に接しられるようになったこと

今までは、家の掃除、洗濯、食事作り、買い出しと育児で一日中忙しくしていました。

泣き止まない娘に対して冷たく接してしまったり、イライラで怒ってしまったりと本当にかわいそうなことをしていたなと感じます。(反省)

これも自分の時間を持てたことに繋がるんですが、前よりも気持ちに余裕が本当にできたなと感じます。

もちろん時にはイラついちゃうこともあるけど、預ける前よりも娘とたくさん遊んだり絵本を読んであげることができました。

 

こんな感じで前よりもだいぶ自分が変化したなーと実感しています。

保育園に預けることが絶対いいと勧める訳ではないけど、私みたいに両親が遠方で頼れなくて、日中はずっと子供と二人きりでストレスをめっちゃ溜め込んでいるお母さんには保育園に預けるという選択肢があってもいいかもしれないです。

でも、今の世の中待機児童問題があったりして希望があれば必ず預けられる時代ではないし、お母さんも働いてないと預けられない、または働いていても入園ができないなどなど本当に大変な世の中だと思います。

私の場合は運が良かっただけだと思います。

早くこの問題が解決してくれることを願います。

 

やんちゃん